藤井厳喜講演会|小平


昨日(15日)藤井厳喜先生の講演会に夫婦で参加してまいりました
前日には屋外撮影用に三脚も新調 詳細は藤井先生の公式ブログ
2012-01-15_133934006005002001010

動画です
ニコ動版
1/4藤井厳喜公園:国際秩序は群雄割拠の時代:台湾総統選と外交情勢
2/4 藤井厳喜講演:国際秩序は群雄割拠の時代へ:オバマ政権とFRB、WS
3/4藤井厳喜公園:国際秩序は群雄割拠の時代:米中新冷戦とアジア戦略
4 藤井厳喜講演:国際秩序は群雄割拠の時代へ:参加者からの質疑応答

youtube版

4の質問の内容です藤井先生のブログより転載

0:01- 質問者1 「現在、貧富の差が拡がりつつあるので、単に景気をよくするというだけではなくて、貧富の格差を是正するにはどうしたらよいでしょうか?」
04:42- 質問者2 「1) アメリカ大統領予備選で、ロン・ポール候補が注目を集めています。彼は、大統領になれば米軍の海外基地を全廃すると言っているそうですが、これは日本の自主防衛を推進することになるのではないでしょうか?」
 「2)イランが核武装をすると、イスラエルとイランの間に核の均衡が成立するので、むしろ、中東の核をめぐる情勢は安定化するのではないでしょうか?
 言い換えれば、イランが核をもっても、イスラエルとの間に力の均衡が成立するので、それほど、危険なことにはならないと思いますが、いかがでしょうか?」
11:17- 質問者3 「日本の武器輸出禁止が解除される方向にあります。私はこれがよいことだと思うのですが、先生はどう思われますか?また、こういった政策が民主党政権下で行われているということの意味を、どう捉えれば宜しいでしょうか?」
14:26- 質問4 「USTR(米国貿易代表部)を廃止するような、組織改革を、オバマ大統領が行うそうですが、これは、TPPの為の布石なのではないでしょうか? 」
17:05- 質問5 「1) ヨーロッパ諸国の国債の格付けが引き下げられましたが、これをどう思いますか?
  2) 対イラン経済制裁を、アメリカが行い、日本にも同調することを求めていますが、日本はどうしたらよいでしょうか?
  3) ロン・ポールさんが大統領になった場合、在韓米軍が引き上げることになりますが、韓国軍だけで北の軍事的脅威に十分に対処できないのではないでしょうか?
   以上、3点について質問します。」
23:06- 質問6 「昨日、1月14日、台湾の総統選挙で馬英九さんが再選されました。これがアジアや世界に与える影響について教えてください。」
26:28- 閉会の言葉、挨拶。

カテゴリー: 講演会, 政治 タグ: , パーマリンク

藤井厳喜講演会|小平 への1件のフィードバック

  1. 吉田明彦 より:

    おはようございます
    先日は大変お世話になりました
    まともにご挨拶もできず申し訳ございませんでした

    今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中